So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)

 神戸市の女性が行方不明になっている事件で、兵庫県警捜査1課などは22日夕、京都府綾部市西原町の山林から遺体を発見、「遺体を埋めた」と供述した大阪市北区本庄東1、無職、中西龍司容疑者(41)を死体遺棄容疑で逮捕した。行方不明になっているのは神戸市中央区八幡通1、中国語学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32歳)。中西容疑者らの供述から、県警は今滝さんは殺害されたと断定、殺人・死体遺棄事件として葺合署に捜査本部を設置した。23日、遺体を司法解剖して身元を特定する。

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、遺体を捨てるのにかかわったと供述した無職男(37)と、同法違反罪で服役中の中国籍の男(41)の2人も死体遺棄容疑で逮捕状をとった。中西容疑者と2人は友人という。

 中西容疑者の容疑は、08年10月末〜11月初旬、遺体を遺棄したとしている。県警によると、容疑を認めているという。中西容疑者は今月20日、同署に出頭、「知り合いの男から頼まれ、遺体を別の男と一緒に埋めた」と供述した。中西容疑者と無職男は、今滝さんは同市兵庫区の雑居ビルの一室で殺害されたと供述し、中国籍の男が遺体の遺棄を指示、無職男が運転する車で運んだという。捜査関係者によると今滝さんは中国出身で02年来日。07年、日本国籍を取得した。【村上正、米山淳、重石岳史】

【関連ニュース
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索

【from Editor】1945→2136(産経新聞)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)

首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、野党時代に「秘書の責任は政治家の責任」と述べていたことについて、「秘書と政治家が同罪ということを言ったのではない」と釈明した。首相は自らの資金管理団体の偽装献金事件で元公設秘書が在宅起訴されたが、自身の過去の発言を修正した格好だ。一方、首相は「秘書が行ったことに関して政治家が何らかの罰、責任を感じるのは当然だ」とも述べた。公明党の井上義久幹事長の質問に答えた。

【関連記事】
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委
鳩山首相「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題
鳩山首相「日航社員は安住してはならない」

FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
<千葉家裁>40代の男性書記官を戒告処分 事務処理を怠る(毎日新聞)

<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に関し「捜査権を持っていない政党の調査では限界がある」と述べ、党独自の調査は実施しない考えを示した。西田昌司氏(自民)への答弁。荒井広幸氏(改革クラブ)が「国民の信を問うべきではないか」とただしたのに対しては「経済、雇用環境が厳しい。今は(衆院)解散・総選挙を行う意思は持っていない」と述べた。

 舛添要一氏(自民)は集団的自衛権について質問。首相は「集団的自衛権の行使は禁ずることになっている」と政府の憲法解釈を見直す考えのないことを明言した。舛添氏はまた、陳情の受付窓口を幹事長室に一元化した民主党の対応について「(国民の請願する権利をうたった)憲法16条に抵触する」と指摘したが、首相は「利権政治を排除したいというのが我々の発想だ」と否定した。【野原大輔】

【関連ニュース
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論
鳩山首相:参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察
自民党:資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ

<訃報>神山喜一郎さん82歳=神山洋一日本農薬社長の父(毎日新聞)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)
「小沢氏の潔白信じたい」=国民への説明見守る−鳩山首相(時事通信)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)

<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)

 【バンクーバー(カナダ)飯山太郎】2月12日(日本時間13日)の冬季五輪開幕を待つバンクーバー市。街の中心部にあるスケートリンク「GEアイスプラザ」は、一足早い五輪ムードを味わおうという家族連れやカップルで、連日、夜遅くまでにぎわっている。

【特集】総力特集 写真と記事でみるバンクーバー五輪

 リンクは市の目抜き通り「ロブソンストリート」沿いに建つ。資金不足で2000年に一度閉鎖されたが、五輪スポンサー企業や地元ブリティッシュコロンビア州の援助を得て、昨年11月にリニューアルオープンした。

 地元のスケートクラブによるアイスショーなども行われ、市民がスケートに親しむことに一役買っている。

【関連ニュース
バンクーバー五輪:健闘誓う…日本選手団が結団式・壮行会
バンクーバー五輪:「最高の結果を」首相が壮行会でエール
バンクーバー五輪:ホームレス宿泊施設オープン
バンクーバー五輪:スピードスケート会場など公開

<鳩山首相>小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
「マスコミは検察の犬」 自民・河野議員が「検察報道」批判(J-CASTニュース)

体育会系男子が好き…男が男のシャツ盗む(読売新聞)

 神奈川県警青葉署は20日、日本体育大学の男子学生の衣類を繰り返し盗んでいたとして、横浜市青葉区すみよし台、アルバイト三田宗広被告(24)を窃盗容疑で横浜地検に追送検した。

 発表によると、三田被告は2008年9月〜09年11月、同じアパートに住む同大サッカー部の男子学生(21)の部屋に計約10回侵入し、ジャージーやTシャツなど約50点を盗んだ疑い。

 同署幹部によると、三田被告は昨年11月、同区にある同大水泳部の合宿所からTシャツなどを盗んだ疑いで現行犯逮捕され、起訴されている。三田被告の自宅から同大生のジャージーなど約150点が見つかり、同署が余罪を調べていた。

 三田被告は「スポーツをしている男の子が好きで、特に日体大のスポーツ選手に興味があった」と供述しているという。

社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
<空海>唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
ジェットコースター点検中に衝突 男性作業員が意識不明 茨城・日立(産経新聞)

米運輸省、国交省に苦言=航空提携の判断に影響も−過熱する日航の争奪戦(時事通信)

 【ワシントン時事】米航空大手2社による日本航空との提携交渉をめぐり、米運輸省が日本の国土交通省に「予断を与える見解」を示さないよう求めたことが22日明らかになった。日航は提携会社との事業に関して「独占禁止法の適用除外(ATI)」を米政府に申請する方針で、国交省内には「日航がデルタ航空を選んでもATI取得は可能」との見方が出ている。これに対して米運輸省は「ATI認可の可否やスケジュールを決めるのは米当局だ」との異例の通告を国交省に行った。
 米国が日本をけん制、不快感を示した形で、日航の提携先選定に影響を与える可能性もある。 

【関連ニュース
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航株、一時1円

<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分(産経新聞)
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

「弁護士に一任」小沢氏、記者の質問に答えず(読売新聞)
鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)
19世紀の独製地図にも明記 「竹島は日本領」 独製地図複数現存(産経新聞)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為−埼玉県警(時事通信)

公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)

 18日午後1時15分ごろ、神戸市中央区波止場町の公園「メリケンパーク」の公衆トイレで、兵庫県警水上署の署員が女性の遺体を発見した。直前に県警本部に「母親を殺した」と男の声で電話があったことから、同署は殺人事件とみて捜査している。
 同署によると、女性は80〜90歳ぐらい。身体障害者用のトイレ内で車いすに座って死亡しており、首に絞められたあとがあった。ジャージー姿でショールなどがかけられており、服装の乱れはなかった。身元を示す所持品や遺書などはなかったという。 

【関連ニュース
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
7カ月長男死なせる=病院行かずに「手かざし」
拳銃持ち出頭の会社員逮捕=殺人事件との関連捜査
マンションで男性撃たれ死亡=暴力団幹部か、殺人で捜査

<フェリー座礁>自粛の紀南漁協 24日にも再開へ(毎日新聞)
「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高−本試験終了(時事通信)
ブロードバンド推進協議会に国会議員26人(レスポンス)

<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)

 TBS系で昨年12月に放送された詐欺事件の特集で、企画を持ち込んだ通信社のスタッフが不適切な取材をしていた問題で、スタッフが取材対象者の車に無断で発信機を取り付けていたことが16日、分かった。

 TBSが同日放送した「報道特集NEXT」の中で明らかにした。対象者の居場所を把握するため、6月と9月に発信機を付けたという。こうした取材についてTBSは「報道倫理上、認められない。不適切な取材が行われていないか確認する責任があり、深く反省しています」などと謝罪した。TBSはこうした行為を知らされていなかったという。

 この特集は「報道特集NEXT」などで放送された。企画を持ち込んだAPF通信社(東京都)のスタッフが、対象者あての郵便物を無断で開封したことも明らかになっている。

【関連ニュース
TBS報道番組:取材対象の郵便、通信社スタッフ無断開封
注目ドラマ紹介:亀梨和也、TBS初主演「ヤマトナデシコ七変化」 進化したイケメンもの
ビートたけし:亀井対竹中の“郵政ガチバトル”を実現 香山・勝間対決も TBS新春特番
TBS系番組:取材で郵便物を無断開封
TBSラジオ:週末のナイター中継中止

日本海側で大雪の見込み…九州、四国でも降雪(読売新聞)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕−現金百万円返す・警視庁(時事通信)
<将棋>久保が羽生破る 王将戦第1局(毎日新聞)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)

土地疑惑、強制捜査 小沢氏「国民は理解」 政府・与党に緊張 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる疑惑で、小沢氏の元秘書の石川知裕衆院議員の再聴取に続き、陸山会や小沢氏の個人事務所などが家宅捜索されたことを受け、政府・民主党内は異様な緊迫に包まれた。最高実力者である小沢氏はなお強気を貫くが、捜査のメスはジワジワと身辺に近づく。政権は再び大きく揺れ始めた。(佐々木美恵)

 小沢氏の個人事務所などの家宅捜索が始まった直後の13日午後6時45分、小沢氏は名古屋市内で開かれた愛知県連パーティーに満面の笑顔で現れた。

 壇上で小沢氏は何事もなかったかのように昨年の衆院選のお礼を述べ、政権交代の意義を強調。最後にこう切り出した。

 「私事(わたくしごと)で若干お詫びしたいと思います。私の政治団体のことで大変ご迷惑をかけました。しかし、私どもは法に触れるようなことをしたつもりはない。国民はそれを理解してくれている。ですからこそ私たちに政権を与えてくれたんじゃないですか!」

 4000人を超す支持者から拍手と歓声がわくと、小沢氏は満足そうな表情を浮かべたが、記者団の取材には一切応じず、JR名古屋駅に併設されたホテルに入った。

 小沢氏は地検の疑惑追及の動きに無関心を装い、ひらすら参院選の選挙対策に熱を入れている。13日も午前中から党本部で選対幹部と16日の党大会や、参院選候補について打ち合わせ。今後も国会日程をぬって全国行脚を行う方針だ。

 「ご機嫌うるわしく選挙準備をやっておられるようじゃないですか」

 13日午前。小沢氏と親しいベテラン議員が幹事長室を訪ねると、小沢氏は「おー、徹底的にやるぞ!」と相好を崩した。議員が12日にJR高崎駅で若い男が小沢氏に「山形に帰れ」と叫び拘束された騒ぎに触れ、「(小沢氏の選挙区は)岩手だとちゃんと教えるよう言っておく」と話すと、小沢氏は声をあげて笑ったという。

 だが、強気の表情とは裏腹に小沢氏は地検の捜査の行方に神経をとがらせているとも言われる。

 「こんなになっているなぁ…」。13日夕、新幹線で名古屋入りした小沢氏は、ホームの殺到した報道陣を見てつぶやいたという。

 石川氏の再聴取と同時に着手された一斉捜索に「小沢氏もただでは済まないのではないか」(民主中堅)と政府・与党で動揺は広がっているが、議員らは一様に沈黙を守り続ける。地検の捜査が不発に終われば「禊(みそ)ぎが済んだ」ことになり、小沢氏の政権支配がさらに強まる可能性もあるからだ。

 「何だか去年の春先の状況に似てきてないか」

 ある民主党中堅議員はこう声を潜めた。昨年3月に西松建設による偽装献金事件が浮上し、小沢氏が党代表を辞任するまで民主党の支持率はじりじり下がり続けたことが脳裏をよぎったのだろう。

勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」(産経新聞)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)
派遣村 所在不明200人 就活費2万円支給後、続出(産経新聞)
小沢氏関連先捜索、首相「コメントする立場にない」(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。